読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらシン・ゴジラの感想

シン・ゴジラを見てきました。 僕にとってゴジラのイメージって完全にオワコンで今更やっても懐古主義者しかありがたがらないだろーとか思ってたのですが、周りの見た人の感想は全員ベタ褒め。庵野秀明が総監督だからなんかオタクが盛り上がっているだけだっ…

傑作映画「イップマン 葉問」の感想と興味深い点

Amazonプライムビデオで無料だったので、端末にダウンロードして通勤電車の暇つぶしに観てたんですが、あまりに面白くて電車を降りて家についてからも一気見してしまいました。

映画「オデッセイ」のジャガイモの扱いにはがっかりした

オデッセイ見ました。火星でひとりぼっちで取り残されたマット・デイモンがサバイバルする話と聞いていたんですが、若干の期待外れ。いや、おもしろいんですけどね。しかし、最初の触れ込みで「食料無くなって火星でジャガイモ育てる話」と聞いていたので、…

2015年に見たおもしろかった映画ベスト8

あけましておめでとうございます。年の瀬に公開しようとしてたら年が明けました。 2015年に見たおもしろかった映画を発表します!あくまで2015年に僕が見た中でおもしろかった映画なので、2015年に公開されていないものばかりだったりします。なぜ2015年公開…

ジュラシックワールド面白かった(ちょっとネタバレ)

ジュラシックワールドがおもしろかったです。前回見た進撃の巨人の前に予告をやっていて、これはめっちゃおもしろそうだなぁと思ってたら、期待以上の出来でした。そして、どうしたって比べてしまう進撃の巨人との出来の違い。

映画版進撃の巨人がやっぱりダメだった

映画「進撃の巨人」を見てきました! 事前の評価よりもなんかよりもどっちかっていうと監督とかスタッフの怒りっぷりが話題になっていますが、やばかったです。かなりダメな出来。 超映画批評の人の感想は事前に読んでたんですが、この人文章はおもしろいけ…

映画「アバウト・タイム」見たよ

アバウトタイム見ました。「ラブ・アクチュアリー」とかラブコメの脚本やら監督やらをたくさんやっているリチャード・カーティスの監督&脚本の映画です。 映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』予告編 - YouTube

僕が思う「設定がおもしろい映画」25選

最近、こんな記事が話題になっていました。 <a href="http://buenakun.hatenablog.com/entry/2014/11/10/182000" data-mce-href="http://buenakun.hatenablog.com/entry/2014/11/10/182000">「設定が…

映画「ラブ・アゲイン」はラブコメ史上最高レベルの傑作!(但し邦題がひどい)

たまたまラブコメ映画が見たい、というなんだかよくわからない気分になり、「ラブコメ 映画 おもしろい」とかでググってみたらやたら好評かだったので、「ラブ・アゲイン」という映画を半信半疑で見てみました。 あらすじ 中年のキャルはある日突然レストラ…

スタンドバイミーを観た

この前友達がFacebookでスタンドバイミーを観たと書いていたので、僕も突然観たくなって観たけれど、とても良かった。以下、たぶん何度も言い尽くされた感想をもう一度。スタンド・バイ・ミー [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメ…

BECKが噂通りのダメ映画だった

映画のBECKが地上波でやってたので見ました。いろんなところで駄作との噂を聞いていたのですが、噂に違わぬダメな映画でした。 「BECK」 2枚組(本編Blu-ray+特典DVD) 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2011/02/02 メディア: Blu-ray 購入: 2人 クリック:…

映画「凶悪」を見た。

映画、「凶悪」を見ました。私用ですが今から角煮を作らなければならないため、時間がないので短めな感想です。 凶悪 [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2014/04/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (6件) を見る こちらも先日の…

誰かのために何かをする喜びとは。映画「僕たちは世界を変えることができない」を見た。

僕がいつも参考にしているカゲヒナタのレビューという映画レビューブログがあるんですが、そちらで10点満点中9点だったのが本作品。 行動こそが希望となる「僕たちは世界を変えることができない。」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー カゲヒナタのレビュー…

映画「舟を編む」を見たら新明解国語辞典読みたくなった

先日の日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀主演男優賞、優秀主演女優賞、優秀助演男優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、最優秀録音賞、最優秀編集賞、新人俳優賞と書いててめんどくさくなるぐらい優秀…

真木よう子がアカデミー主演女優賞!映画「さよなら渓谷」を見た。

「さよなら渓谷」を見ました! 先日の日本アカデミー賞では、この映画で真木よう子が最優秀主演女優賞だったようで。さらに「そして父になる」で最優秀助演女優賞だったので、W受賞とのことで、すごいですね! 原作が「悪人」や「横道世之介」の吉田修一。ど…

映画「さよならドビュッシー」を観たけど橋本愛がかわいい

それ以外はさっぱりだった! 橋本愛のアップで映ったときの美しさを堪能する以外は楽しめるところがよくわからない映画でした。ステータスを橋本愛に全振りしてしまったけど他がいろいろ突っ込みどころが多すぎて、一点突破できているのかどうなのか、潔いの…

映画「人生、ブラボー!」は子供が欲しくなる映画

映画「人生、ブラボー!」を観ました。先日「26世紀青年」がクソ邦題だと書きましたが、このタイトルもなかなかのダメ邦題。 現代は「STARBUCK」です。「STARBUCK」とは何か?公式サイトによると、世界中で20万頭以上の子供たちがいる超優良な種牛のことです…

映画「シュタインズ・ゲート」は蛇足の極みだった!

「STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」観ました。

映画「人狼ゲーム」はバトロワ系映画の中でも屈指の出来栄えだった!

映画「人狼ゲーム」を観ました! 予想をはるかに裏切り、めちゃくちゃ面白かったです! ステマではありません!

世界で二番目にひどい邦題は、映画「26世紀青年」。

世の中にはクソみたいな大人の事情でクソみたいな邦題をつけられた映画がたくさんあるけど、僕がよく聞くところによるとそのうちのナンバーワンは「バス男」だ。

映画「パシフィック・リム」は少年心を如何にくすぐるか。

観た!パシフィック・リム! みんなが褒めまくってたけど、これは良い映画!

「ゼロ・グラビティ」が映像以外全くおもしろくなかった件。

2013年末公開の映画ながら、各所で2013年一番の名作と評価されている話題の映画、「ゼロ・グラビティ」を観てきました!感想は一言でいうとタイトルのとおりなんですが。 適当なあらすじ ライアン博士(サンドラ・ブロック)とコワルスキー(ジョージ・クル…

映画「サニー」を観た。

前回の記事で横道世之介のことを書いていて、それで思い出したんですけど、同じようなテイストの映画で残念だったのが「サニー」という映画です。観たのは3ヶ月ぐらい前ですけどね。 映画『サニー 永遠の仲間たち』予告編 - YouTube あらすじ 主婦のナミは、…

女子力とやらを学ぶなら、映画「横道世之介」でも見てろ。

※映画「横道世之介」を見たので、その感想です。タイトルは釣りです。 観る前の感想 あんまり流行った映画ではないけど、各所で横路世之介が絶賛されているので、これから観ることにします。 雰囲気としては、昔の学生の青春時代ということでノルウェイの森…

「探偵はBARにいる」を観た

「キサラギ」も「リーガル・ハイ」もおもしろかったので、同じ脚本(古沢良太)の映画「探偵はBARにいる」を観ました。期待して観たら、おもしろくなかったです。 あらすじ 行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、…

そろそろ僕が一番参考にしている映画レビューサイトについて一言言っておくか。

皆さんは映画を観る前って何かのレビューとか参考にしますか?僕はめちゃくちゃするのですが。しかし、映画って誰かがめちゃくちゃ褒めてたりするものでも、いざ自分が観たらめちゃくちゃつまんなかったりしてゲンナリすることって結構多いですよね。 2時間…

映画『告白』は教育的映画ではないよ

金曜の夜、話題の映画『告白』を一人で観に行ってきました。レイトショーで、しかも一人で観て帰る映画ではない、なかなかのグロ映画。 あらすじ ある中学校の1年B組、37人の13歳がいる雑然とした教室。終業式後のホームルームで教壇にたった担当の森口悠子…