「知的書評合戦ビブリオバトル」がおもしろそう!

なんだか、タイトルだけ読むと朝8時からテレビ東京とかでアニメやってそうな感じですが、全然ちがいます!

知的書評合戦ビブリオバトルは、

  1. 面白い本を見つけて読んで来て集まる!
  2. 順番に一人5分で紹介する!(3分間のディスカッション付き)
  3. 「どの本がいちばん良かったか?」無記名で投票を行い チャンプ本 を決める!

というなんだかスポーツチックな読書会のことです。


僕は読書が好きだし、そのおもしろさを誰かに伝えようとするのが好きだし、誰かが自分がおもしろいと思う本について熱心に語っているのも好きです。
でも、それだけならただフツーに読書会すればいいんですが、さらにこの、「よりうまく相手に本の良さを伝える」ところに焦点を当てているビブリオバトルってのが、惹かれますね。

やっぱり相手に評価されないと、独りよがりなおもしろさの伝え方になってしまうと思うんですよね。


実際のビブリオバトルがどんなのかっていうと、こちらが参考動画。




うーん、これはやってみたい。

広告を非表示にする