読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「茅乃舎」のだしがめちゃうまい

料理

茅乃舎というお店の「だし」がめちゃうまいです。飲食店ではなく、食料品店でパックのだしが売っているのです。それがめちゃくちゃうまいのです。

 

 

f:id:chrl-ohya:20140203211059j:plain

 
僕が茅乃舎のことを知ったのは、毎年やっている同年代の男だけが集まるクソ忘年会で、某社長がやたら茅乃舎のことを推していたからです。
某社長の舌を信頼して、その名を覚えたわけではありません。その忘年会ではだいたいが下ネタか誰かの悪口を話すんですが、社長はみんなが下ネタを話す中、なぜか一人「最近買っただしがうまい」話をする。意味が分からない。というか、30歳の男がだしとか興味ないだろ。にも関わらず、彼はみんながつまらなそうにケータイをいじる中で、茅乃舎のすごさについて語り続けるのです。
こいつ、子供が出来たからってクッキングパパでも目指すんだろうかと思いましたが、今なら僕も分かる。これは人に語りたくなる出会いだ。バカにしてごめんよ社長。
 
で、「茅乃舎」という名前だけなんとなく覚えていて、たまたま大阪に旅行した時に行ったグランフロントにお店があり、買ってみたわけです。
 

f:id:chrl-ohya:20140203213315j:plain

 
 
感想は……めちゃくちゃうまい!!!
 
正直ね、出汁に1パック60円とかバカかと思いましたが、これはその価値ありです。
肉じゃがでもスープでも煮物でも味噌汁でも、1パック入れたら魔法の味に。まるで高級料亭のような奥深い風味に生まれ変わります。(高級料亭行ったことないですが。)今まで自分たちの料理の味に足りないのはこれだったのか!と、「これ」が分かるアハ体験。
もうね、だしを舐めてた。僕は出汁に謝りたい。だしが違うだけでこんなに美味しくなるなんて。正直すまんかった。そして先ほどの社長と同じく、この体験を誰かに語りたくなる。でもたぶん食べてないと意味分からない。切ない。というわけで、なぜか映画のことばかり書いているこのブログに突如料理ネタなんです。買ってみてください。
 
料理上手い人には要らないのかもなんですが、僕みたいなろくにだしを取れないめんどくさがりにはとても素晴らしい商品です。なくなったらまた買いたいです。
 
広告を非表示にする