読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ僕が一番参考にしている映画レビューサイトについて一言言っておくか。

WEB ビジネス 映画

皆さんは映画を観る前って何かのレビューとか参考にしますか?僕はめちゃくちゃするのですが。しかし、映画って誰かがめちゃくちゃ褒めてたりするものでも、いざ自分が観たらめちゃくちゃつまんなかったりしてゲンナリすることって結構多いですよね。
2時間ぐらいかけて、いつ面白くなるんだろうと期待してウズウズしながら観たら最後まで面白くないまま終わってしまったときはとても悲しいし、映画館なんかに1800円払って観に行ったときには金返せだし、誰かとデートで観に行って微妙な空気になったりしたら最悪ですよね。(しかもお互い「つまんなかったねー!」って笑い飛ばせない間柄だったりしたときにはなおさら。)

で、僕はマニュアル人間なのでネット上のいろんなレビューとかを参考にするんですが、不思議なもんで、なかなか自分の好みにピタッと当てはまるレビュアーがいない。まあ、そりゃそうか。彼らはレビューを書くのが上手いのであって、別に僕の好みと合致しているわけではないし。ちなみに僕が昔からよく見ているのは、「前田有一の超映画批評」で、とてもコンテンツが豊富で時事ネタを散りばめつつネタバレなしのおもしろレビューを書く様は芸術品なのですが、いかんせん自信満々で褒めちぎった作品がつまんなかったりしてどうしようもない気分になったりします。いや、しょうがないんだけどさ。
あと、アカデミー賞取った作品とかも、軒並み玉石混交ですね。あれはきっと映画オタクの人がちょこっと外れたところを狙って評価したり、業界のいろんな思惑が働くから、これも仕方ないですね。
そんな感じで、批評家のレビューというものはとにかく当てにならない。ちなみに、僕がこれまで見た中で一番クソだと思った映画は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」と「π」です。あ、これ今調べたら両方共サンダンス映画祭の作品なんですね。ひどいですね。どちらも、パッケージ裏の紹介文からは考えられないつまらなさで新鮮な衝撃でした。

逆に、もうちょっと大衆的なやつだと、今はなき雑誌のぴあに載っている映画ランキングだとか、MovieWalkerだとか見ていましたが、これも使い物にならないですね。特にMovieWalkerとかいまだに☆5段階評価なんですが、あんまり映画見ない層が観るメジャー映画とか無難な映画が4点ぐらいでダンゴになってよくわからない状態になりますからね。

そんなわけで、結論として僕が最も使えると思っている映画レビューサイトが、「みんなのシネマレビュー」です。
もしかして、超メジャーだったらごめんなさい。でも僕は僕以外の誰かがこのサイトを見ているというのを聞いたことがないので、もし知らない人がいたらぜひ見て欲しいのです。これが一番参考になり、少なくとも僕の感覚とはとても合致している評価なのです。

このサイトでは、色んな映画好きの人たちが映画の感想と点数付けをしていて、この点数付けがとても頼りになるのです。とりあえず、何か映画を観ようと思ったら、ここで検索してみてください。その点数が、7.5点以上だったらだいたいおもしろいです。8点以上だったら神懸っておもしろいです。6.5点以下だとかなり地雷率が高いです。

なので、「平均点ベストランキング」ってところで見ればだいたいおもしろいです。本当におもしろいです。

たぶん、僕がこれだけここの点数にマッチしているのは、このサイトのユーザー層が僕ととてもマッチしているのかなぁと思っています。映画を年に100本観るような映画好きではないけれど、年に20本ぐらいは観るぐらいのレベルの好き加減。そのぐらいのユーザー層が、とても僕の感覚にマッチしているのだと思うのです。

(ちなみにこのサイトは、PCで見ると一昔前のあまりシンプルデザインなややイケていないページなのですが、iPhoneだとなんだかよく分からないページ表示になって非常に見づらくてむかつくのですが、中身がとても良いので頑張って見てください。)

僕がこのサイトを通して発見し、見てよかった!と思える映画はたくさんあるのですが、最近観た中だと「キサラギ」とか「運命じゃない人」がめちゃくちゃおもしろかったです。





で、なんでこんなことを突然ブログに書こうと思ったかっていうと、今日友人のみやしょーに「シネマッチ」っていうのを紹介されて、これがとても良さそうだったからです。
僕が「みんなのシネマレビュー」がいいと思うのは、たぶんきっと僕とこのユーザー層がマッチしているから僕にこの点数が合っているんじゃないかなぁと思っています。シネマッチも同様に、自分がフォローしている人の映画のランキングを観ることができるので、きっと素敵なサービスになるのかなぁなんて思っています。
もし僕がこのシネマッチばっかり見るようになってしまったらこれまで僕がずっと見続けてきたみんなのシネマレビューを僕が誰にも宣伝することができないまま、僕が見なくなってしまうかもしれません。そうすると、とても寂しい。ので、とりあえず書いてみました。

ちなみにこのシネマッチ、フォロワーのランキングだけじゃなくて、自分の点数の付け方と似通ったユーザーの情報を分析してレコメンド出したりとか、そういうのして欲しいなぁ。レコメンドだよ。時代はレコメンド。Gunosyみたくさぁ。



というわけで、僕は今日もこれから「みんなのシネマレビュー」を参考に選んだ、「十二人の怒れる男」を観ます。昔の映画ですが、きっとおもしろいはず!
ではではおやすみなさい。