読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サムスンのALSへの態度を批判できない

サムスンのGalaxyがアイスバケツ被った(以下IBC)ことで、概ね悪い意味で注目を集めています。


ツイッターとかで検索しても、だいたい批判ばかりです。僕も最初に話を聞いたときは、チャリティーを宣伝に利用してサムスン清々しいクソだなぁと思っていたのですが、よくよく考えると私たちはサムスンを批判できないことに気付きました。

だってIBC賛成派の人たちは、批判されるたびにあれほど言っていたじゃないですか。「やらない善よりやる偽善」って。サムスンの今回の件、これに照らし合わせれば完全にやる偽善ですよね。ギャラクシーが氷水被ったことでどれだけの人がALSを知るきっかけになったか。元々賛成派の人は、募金額が増えたり認知向上につながれば手段は問わないって言ってたじゃないですか。「明らかに営利目的なのが嫌だ」って?芸能人がやってるのも変わらないと思うし、そこも含めて「やらない善よりやる偽善」なんですよ。
また、「ネタとして全然おもしろくない」という意見もありましたが、ネタとしてのつまらなさなら、他のIBCで知らないおっさんが氷水被ってキャッキャウフフしているほうも別におもしろくないですからね。どっちもどっちです。

このように、サムスンの今回の件はIBCに賛同する人は誰も批判できないし、IBC反対派の人にもIBCをシニカルにあざ笑っている感じがして趣き深いと感じました。狙ってかどうか知らないけど。
広告を非表示にする