僕が、この人おばさんっぽいなぁと感じるとき

もしかしたら僕の回りだけかもしれないです。そして、僕は今深夜に始発を待って1人でカフェにいるのです。だから、頭がおかしくなっているかもしれないので、大目に見てほしいのです。

僕が、「この人おばさんくさいなぁ」と思うとき。

なぜか、自分にあった出来事を話すときに、一人で劇を始める人っていますよね。あのときです。あれ、男はまずやらないし、若い女の人もやらない気がします。
サンプルは僕の回りだけですけど。

どういうことかって言うと、例えば、自分が遅刻して上司に怒られた話を友達にするとするじゃないですか。

そのときに、
「この前上司に超怒られてさー、もうこれ以上遅刻したらクビにするって言われちゃったんだよねー」
みたいな感じが普通の人。

それに対して、
「この前上司に超怒られちゃって、『おまえなんでそんなに遅刻するの?やる気あるの?今度遅刻したらクビにするよ?分かってんの?』って言われちゃってさー」
って言う。

この『』の部分をなぜか声色変えて1人で劇を始めちゃう。この感じ。これがおばさんくさいと感じる。

おばさんくさいというか、なんなんだろう、なんで劇を始めちゃうんだろう。うまく言えないですが。

まぁ、別におばさんくさかろうがなんだろうがどうでもいいんですけどね。世の中の四分の一はおばさんでできていますし。ただ、なんとなくカフェで1人で珈琲を飲んで暇を持て余していたら、おばさんたちの会話が聞こえてきて、遠く離れた故郷の母親の顔を思い出しただけです。それだけです。母さん、僕は27歳にもなって終電逃して漫喫で泊まろうと思ったら空いていなくて渋谷で難民です。恥の多い生涯を送ってきました。

そうこうしていたら、始発が動き出しそうです。おはようございました。帰って寝ます。

広告を非表示にする