読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフハック系脳科学の八割はうさんくさい

雑談

僕の中でハイパーうさんくさいものランキング第一位は脳科学なのです。(私見です。)
その要因の一つが、脳みその話って素人がおいそれと指摘できないのにみんなが興味津々で注目度高し!なところが原因なのだと思います。

例えば物理とかってちょっとかじったやつは腐るほどいるし、日常の観測範囲ならその「ちょっとかじった」レベルである程度推測がつくので、やたらめったな嘘八百を並べたところで、方々から指摘を受けてしまいます。

しかし、脳科学はそんなもの学んだことある人は極端に少ないし、なのに日常のことに密接に関係していて、みんな興味津々。ちょっとすごいホラ吹けばみんな食いついてきて大盛り上がり。「前頭葉が活性化してシナプスが云々…」とか言われると、「前頭葉なんて知らないからとりあえずうんうん、ってうなずいとけ!納得するんだ自分!」って気分にもなりますよね。

というか、脳科学というより脳科学的なライフハックですね。こういうの儲かりそう。儲かってそうなライフハックってうさんくさいですねー!

まぁ、なんでこんなこと書いてるかというと、前々から気になっていたことに対しての記事がはてブに載ってましたので。


“短時間睡眠本”や“朝活本”にだまされるな! 6時間半未満の睡眠では早死リスクが急増!? “脳科学の最高権威”と“脳科学おばあちゃん”が はじめて明かす、超「朝活」法|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/10488

これ、ずっと気になっていたポイント。短時間睡眠って、結局効果あるんでしょうかね?
僕は短時間睡眠だったりしても結局眠くなるし、根性がないので持続せずよくわかりません。
上記リンクの久保田競さんは、以下のように言っています。

――十分な睡眠というのは、どれくらいなのでしょうか?

 それについては2000年以降、研究や調査が進み、「7時間睡眠(正確に言うと、6時間半以上7時間半未満)」が心臓血管系の病気にも糖尿病にもなるリスクが一番低く、最も長生きできる、ということが明らかになりました。

 また、肥満になる確率も低い、ということがわかったのです。この「7時間睡眠」についてはいろいろな研究者が実証したもので、唯一信頼するに値する、まさに「黄金の睡眠時間」だと言えます。

 4時間や5時間といった短時間睡眠を推奨されている本がありますが、読んでみると、その根拠となる論文を読み違えていたり、科学的に実証されていないものがほとんどでした。

へぇー。


しかしこんなことを言っている反面、「4時間寝れば大丈夫よー!」ということを本にして堂々と主張している脳科学者さんがいるのもまた事実。で、僕ら素人一般大衆はその科学的主張のどちらが妥当かを科学的に判断するのが難しいのが、問題なところ。結局自分の直感を頼りに真反対のどちらかの意見を採用するしかないんですからね。



この他の僕がうさんくさいと思っているライフハック系不思議脳科学ネタとしては、

  • 英語の学習法
  • 速読法

あたり。

英語の学習法

英語の上達法は、とってもお金が儲かるネタなので、各教材がやりたい放題を語っているように思います。
脳科学とちょっとずれるかもしれないのですが、僕は英語の音声をゆっくり聞く教材と早く聞く教材の2種類を持っています。
ゆっくり聞くほうは、「自分のわかる早さで聞けるので、理解度アップ!」みたいな触れ込み。対して速く聞くほうは「脳を刺激して云々」。結局どっちだよ!こんなのばっかりです。英語の勉強法は人それぞれっていうけど、人それぞれを体系化したのが科学ってものだと思うので、未だにきちんとした最適な勉強法が確立されていない英語教育ってなんなんだよって思います。
あ、でももしかしたらされているのかも。されている上で、楽したい人がいるから上のような胡散臭い勉強法が流行るのかもしれないですね。


速読法

これは昔からいろんな類のが出ていると思うのですが、ここ数年のブームはフォトリーディングですかね。

実際に実現できたらすごそうなのに、周りに誰もやってなくて、マッチポンプ狙ってそうな有名人しかやっていないので本当に効果があるのか無いのか不思議すぎます。
誰かいたら僕に効果を教えて!
ちなみに斜め読みとかの速読法は、はるか昔に試したんだけど集中力が続かなくて断念しました。。。


批判のほうになると、ついこの前フォトリーディングの講習を受けたことがある人に話を聞きました。
その人の感想はこんな感じです。

速く読めるようになったかどうかというと、正直微妙。あれって前もってめちゃくちゃいろんな準備をしなくちゃいけないから、それを考えると速くなったのかどうか…ただし、前に読んだ同じ系統の本とかは速く読める。でも、難しい学問書とか経済の本とかは速く読めない。だから、フォトリーディングで分かったのは、読まなくてもいい、読むところがないような内容の本は、速く読めるってこと。巷にあふれているフォトリーディングを推奨したライフハック系の本とか、一瞬で読めるようになったよ!


※この感想が全てではないと思いますので、マジで効果があった人は教えて欲しいです!

広告を非表示にする